より抜きRC-ENT! – 「RC-ENT!」創刊に寄せて。

 

RC-ENT!イメージ

第4のラジコン雑誌、WEBで創刊! RC-ENT!の名物企画をより抜き再録

かつてワタクシ・UKPが、編集長UKと名乗って展開していたラジコンブログがあります。

当時のラジコン復刻ブームに乗り、「第4のラジコン雑誌、WEBで創刊!」を旗印にさまざまな企画を展開していたブログ、その名も「ブログマガジン RC-ENT!」。

ここではその中でも人気が高かった or 話題を呼んだ企画を、より抜きで再録していきます。

ラジコンファンの方もそうでない方も、ぜひお楽しみください。

———————-

全国一千万人のラジコンファンのみなさん、初めまして!!

ブログマガジン『RC-ENT!(アールシー エンタ)』と申します。

「RC界のトヨタ」ことタミヤ模型が再版した80年代バギーがバカ売れしたり、ヤフオクでラジコンカテゴリがトピック的に扱われたり、インターネットで検索をかければ、無数のラジコンブログがヒットし、それぞれに盛り上がっていたり…。

いま、巷(ちまた)では空前のラジコンブームが訪れていると言っても過言ではないでしょう。

それを実感させてくれたのが、昨年創刊し業界に新風を吹き込んだ「RCスポーツ」誌。

永らく「RCワールド」「ラジコンマガジン」の2誌寡占状態だったRC雑誌市場に新たな雑誌が誕生したという事実は、RC業界が大きく盛り上がっているという証拠に他なりません。

とはいえこれら3誌は商業誌であり月刊誌。

私自身3誌を読んでいて、タイムラグの激しい記事やスポンサーに気を遣った記事、読者を置き去りにしてしまった記事などに、物足りなさを感じることが多々ありました。

そこで!

個人ブログの奔放さとインターネットの速報性、インタラクティブ性を活かした「ブログマガジン」創刊を思い立ったわけです。

それが第4のRC雑誌『RC-ENT!』。つまり、あなたがいま読んでいるこのブログなんです。

  • スポンサーの意向に左右されない自由な発想で、今までにない記事を。
  • ホビーショーなどを積極的に取材し、リアルタイムで情報提供を。
  • 読者参加型企画を展開し、読者のみなさんとの積極的なコミュニケーションを。
  • そしてゆくゆくは全てのオモシロRCブログとつながり、ラジコン情報のポータルサイトへ。

そんな意気込みで、この『RC-ENT!』を運営して行く所存です。みなさん末永く応援よろしくお願いします。

少々堅くなりましたが、以上を持ちまして創刊の挨拶とさせていただきます。

2007年7月吉日 編集長 U.K.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。