祈! ファイナルステージ突破!! 千葉ロッテマリーンズの挑発ポスターをランキングしてみた。

 

2005年の開幕シリーズ、楽天をイジる過激なコピーが大きな話題に

何を隠そうワタクシUKP、かれこれ25年来の千葉ロッテマリーンズファンなんです。

ワタクシが応援し始めたころはまだロッテオリオンズといいまして、当時不人気だったパ・リーグでも特に不人気。フランチャイズの川崎球場では観客席で流しソーメンが行われるわ、ファミスタでは日本ハムファイターズと一緒くたにされて「フーズフーズ」なんてチームにされるわと、散々な扱いでした。

そんなマリーンズがプレーオフで独特の存在感を示し、日本一を争うことになるなんて、ワタクシのような古参のファンからするとまさに隔世の感があるのであります。

さて、マリーンズが独特の存在感を示し始めた1つのきっかけに、独自のファンサービスの推進があります。

中でも話題となったのが、2005年開幕シリーズのPRとして始まった下記の「挑発ポスター」です。

2005年開幕シリーズ 挑発ポスター

以来、毎年のように開幕シリーズ、交流戦、クライマックスシリーズと、手を変え品を変え創られてきた挑発ポスター。

我らがマリーンズの、今日から始まるクライマックスシリーズ ファイナルステージ突破を祈って、ワタクシの好きな挑発コピーを発表してみたいと思います。

発表!お気に入り挑発ポスタートップ5!!

5位

10

任侠!鯉物語

ぶつかり合う肉体!
乱れ飛ぶベース!
これぞ、漢の真剣勝負!

2008年セ・パ交流戦 VS広島東洋カープ

さりげなくベース投げのブラウン監督を揶揄しているところがツボです。

4位

9

コアラなのに竜?
竜だけどコアラ?
監督なのにキャッチャー?
キャッチャーだけど監督?

2014年 セ・パ交流戦 VS中日ドラゴンズ

マスコット同士のディスり合いにかこつけて、谷繁兼任監督をおちょくる手法 笑

他にも「惨劇の巨人」やら「ツバメが低く飛ぶ」やら、このシリーズのポスターはどれも秀作揃いでした。

3位

交流戦挑発ポスター VS東京ヤクルト

極技!つば苦労固め

2015年 セ・パ交流戦 VS東京ヤクルトスワローズ

かけている技がパロスペシャルなところも、キン肉マンファンでもあるワタクシにはツボでした。

2位

開幕シリーズ挑発ポスター VS福岡ソフトバンクホークス

博多から、
ものスゴイ
転校生が
やってきた。

ZULETA JOINS US.

2007年開幕シリーズ VS福岡ソフトバンクホークス

この年、ホークスから加入したズレータにフィーチャーした挑発ポスター。

シリーズ全部好きです。

1位

開幕シリーズ挑発ポスター VS東北楽天

東北に
春が来るのは、
おそい。

2005年開幕シリーズ VS東北楽天ゴールデンイーグルス

やっぱり最初の挑発ポスターシリーズが1位ですかね。

中でもこの、情緒の中にも相手を絶望させる皮肉を込めた1枚がお気に入りです。

急きょ作られた最新の挑発ポスターはコチラ!

ちなみに今日からのクライマックスシリーズ ファイナルステージの挑発ポスターはこんな感じに仕上がっております。

2015年CSファイナルステージ 挑発ポスター1

2015年CSファイナルステージ 挑発ポスター2

2015年CSファイナルステージ 挑発ポスター3

過去のデータに基づいた的確なイヤミ! こういうの大好きです。

二度あることを三度起こせるよう、頑張れ! 千葉ロッテマリーンズ!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。