「神聖な場所なんで、ラグビーのルーチンは必要ないかなと」 – 他競技へのリスペクトを感じる、ラグビー・五郎丸歩選手の日本シリーズ始球式後のインタビュー発言

 

始球式をする五郎丸さん

バラエティ的空気に流されない、五郎丸歩のアスリート魂

いや~日本シリーズ、福岡ソフトバンクホークス優勝しましたね。

しかし、強い!

シリーズ直前に四番が負傷欠場してるのに、代役がきっちり仕事をして4勝1敗の完勝。

これは黄金時代突入と見ていいかもしれません。

さて、そんな日本シリーズ開幕戦、まっさらなマウンドに上がったのはラグビー日本代表の五郎丸歩選手。

もちろん始球式での話ですが(笑)。

その投球は残念ながら大きく高めに抜ける冒頭となりましたが、その後のインタビューでの発言が、UKP的にはドストライク!

というわけで、取り上げてみました。

まずは始球式の模様を動画で。

この始球式後のインタビューで、タイトルにもあります「グッとくるコピー」が発せられたわけです。

こちら、Yahooニュースからの引用でも取り上げられてます。

おなじみの、体をかがめ、両手の人さし指を顔の前で合わせる“五郎丸ポーズ”は封印。「神聖な場所なんで、ラグビーのルーチンは必要ないかなと」と振り返った。ホークスファンとしては「力は拮抗していると思いますが、ソフトバンクに頑張って欲しいです」とエールを送った。

引用:スポーツ報知

どうですか、このぶれない姿勢!

テレビ局やスポンサー筋が、あの「五郎丸ポーズ」を求めていることはご本人も重々承知でしょう。

それを分かっていながら、野球へのリスペクトに基いて「やらない」という選択を貫くんですから、カッコイイことこの上なし。

フィーバーともいえる過熱人気で、さまざまなメディアに登場する五郎丸選手。

しかし他のテレビ番組などでも、周囲の(バラエティ的な)期待や、予定調和的な “場の空気” に安易に迎合しない真摯な姿勢が垣間見えます。

そういった意味では、世界的な柔道家でありながら、バラエティ的な勘の良さで人気者になっている篠原信一さんとは対照的とも言えるかもしれません。

それにしても、ホークスファンだという五郎丸選手、昨夜は美味い酒を飲んだんでしょうね~。

千葉ロッテマリーンズファンのUKPとしては、うらやましい限りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。