【SIMロック解除】ついに装着完了! GPP SIMロック解除アダプターでSIMフリー化!! – iPhone 4S(au版)を格安SIMで使ってみる 第6回

   2015/09/04

前回「【SIMロック解除】GPP SIMロック解除アダプターを装着!ってアレレ? – iPhone 4S(au版)を格安SIMで使ってみる 第5回」の続きです。

電源を入れたまま作業すべきところを電源を切っていたため、現れるはずのキャリア選択画面が現れず、ムダな手間と時間を食ってしまった、というのが前回のお話。

このエントリでは、電源を入れたまま正しい手順でSIMロック解除アダプターを装着した手順と結果をお伝えします。

やはり電源が問題? 電源を入れたまま、設定SIMを入れてみると…

まずiPhone4Sの電源を入れます。

そしてそのまま、既存のSIMを抜き取ります。

iPhoneからSIMの取り出し

ぶすっ!(2回目)

そしてこちらが、アダプター本体(いわゆる下駄)と、設定用SIM。
GPP SIMロック解除アダプタ 下駄

これを、このように…

GPP SIMロック解除アダプタ 重ね順

重ねた状態で、iPhone4Sに差し込みます。

すると、前回はまったく出てこなかった、下記の画面が!

キャリア選択画面

これが噂のキャリア選択画面です(感涙)。

この画面が現れたら、すばやく既存のキャリアを選びタップします。

日本正規代理店のサイトでは3秒以内だそうです…。

設定画面

すると、こんな画面が現れるので、キャンセルもしくは了解を選んでタップします(どっちでもいいってのもなんだか不安な話ですが)。

そうするとホーム画面に戻りますので、またしてもすばやくSIMを抜き取ります。

ついにdocomo回線への接続に成功…と思いきや?

DMMモバイル SIM

はい、ようやくここで、DMMモバイルのSIMカード登場です。

このカードをアダプター(いわゆる下駄)にこの画像のように載せ、スロットに差し込みます。

すると…。

DOCOMO回線の表示

きましたーーーー!!!

NTT DOCOMOの文字!!!!

これでdocomoの電波を使って、データ通信が可能になりました~。

よし、さっそくネットにつないでみよう…って、あれ?

データローミングの警告

なんか、「データローミングがオフです」って出てるんですけど…。

ネットに繋がらないんですけど~。

しかも「別途料金がかかる場合があります。」と、ひっじょ~~~~~に不安になることが書いてあるんですけど(泪)。

データローミングについて調べてみると、

海外などでキャリアの電波が使えない時に、そこら辺の電波を勝手に拾って使うよ!

ぐらいの説明しかありません。

海外じゃなければ大丈夫、とは書いてありますが…。

データローミングON

ひとまずデータローミングをオンにしたら、ネット接続できました。

そして今のところ、問題なく接続できてはいます。

あとは莫大な請求が届かなければいいのですが…また次回「【SIMロック解除】高額請求クルーーー!!?? MVNOで通信費削減はできたのか? – iPhone 4S(au版)を格安SIMで使ってみる 第7回」にてご報告したいと思います!(涙目)

不安に怯えながらも購入する方はコチラ →【正規品公式認証可能】(不正なsim出ません)限定new GPP iPhone4siOS7.1対応 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey〓GPP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。