【SIMロック解除】GPP SIMロック解除アダプターを装着!ってアレレ? – iPhone 4S(au版)を格安SIMで使ってみる 第5回

   2015/09/04

前回の「【SIMロック解除】DMMモバイルのSIM到着!運命の製造番号は? – iPhone 4S(au版)を格安SIMで使ってみる 第4回」でお知らせした通り、8日ほどかけてゆ~っくりとわが家にやってきたGPP SIMロック解除アダプター。

愛用のiPhone4Sで使えるのか? 試した結果をご報告したいと思います。

アクティベーション? なにそれ美味しいの?

さて、届いたのはこちら。amazonさんの表記をコピペすれば、

【正規品公式認証可能】(不正なsim出ません)限定new GPP iPhone4siOS7.1対応 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey〓GPP

になります。

GPP SIMロック解除アダプタ

For ios7とか不安になることが大書されていますが(UKPのiPhone4SはiOS8)、こちとらインターネッツでiOS8でも使えるという情報を得ています。

開封しますと、中にはこんなものが。

GPP SIMロック解除アダプタ 中身

あれ?SIMが入ってるじゃん?

と一瞬混乱しかけましたが、どうもこれは設定用SIMというやつらしいです。

こいつをiPhone内に入れることで、設定画面が表示される仕組みのようですね。

で、それよりも気になったことが1点。

写真には写ってないんですが、簡単なマニュアルみたいなものが付属してまして、そこに「端末はアクティベーション済みにしてから作業しろ」と書いてあるんですね。

う~ん、アクティベーションってなんですか?(白目)

分からないことは即調査、とばかりにさっそくグーグル先生に聞いてみると、

アクティベーション(利用開始設定)

という表記を発見!

つまり、利用を開始するための設定ってことね。ならまぁいま使ってるやつだし、大丈夫やろ!

見たのauじゃなくてソフトバンクのサイトだったけどまぁ大丈夫やろ!

iPhoneからSIMの取り出しぶすっ!

au SIMこんなん出ました~(古い)。

で、マニュアル通りにアダプタと設定SIMを差し込むんですが、出るはずの設定画面が出ません。

悩んだ末にアクティベーションが原因か!と思い至りauのSIMを戻してみたら、なにやらよく分からないうちにアクティベーションロック画面になってしまい、しばらくホーム画面にすら戻れず、心底焦りました。

契約中の端末で試そうとしたのがダメだったんでしょうかね…。

実はいまだに原因は分かっておりませんが…。

GPP日本販売代理店サイトで単純なミスに気付く

ともあれ、なんとかホーム画面に戻ってきたワタクシ、再度いろいろ調べていくうちに、GPP日本販売代理店のサイトを発見します。

なんだ、こんなのあるんじゃないですか~。

で、そこでワタクシ、ある間違いに気づくんです。

1. iPhone4SのSIMトレイを取り出します。

電源をオンにしたiPhone4S(ホーム画面を開いた状態)へGPPアダプタ(金色の薄いもの)と付属のGPP復元SIM(白いMicroSIM)を本製品付属の専用のトレイに重ねて挿入します。

え? 電源をオンにしたiPhone4S? え?

ワタクシ、思いっきり電源落としておりましたよ~。

一回電源を落として、GPPの設定SIMに入れ替えてから、電源を入れ直すという作業をしておりました。

そしてauのSIMを戻すときも同様。

先ほどからのトラブルは、どうやらこの辺に原因があったかもしれません。

というわけで次回「【SIMロック解除】ついに装着完了! GPP SIMロック解除アダプターでSIMフリー化!! – iPhone 4S(au版)を格安SIMで使ってみる 第6回」では、電源を入れたまま作業した様子をお届けしたいと思います!

引っ張りすぎでスミマセン…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。