nexus7(2012)が完全放電してしまったときの対処法

 

nexus7ロゴイメージ

nexus7(2012)の電源が入らない!充電も認識しない!

母親が韓国の歌手の動画が見たいというので、2年前から持たせていたnexus7(2012)ですが、聞いたら「使い方が分からんで使っとらん」と言うではないですか。

あまりにもったいないので、ワタクシが活用する事にしました。

母の家に回収に行くと、なぜか靴の箱に入ったnexus7が(笑)。

で、家に持ち帰って電源を入れようと、端末側面にある電源ボタンを長押し…反応なし。

あぁ充電しなきゃダメか…と、充電器に接続して一晩放置することにしました。

つないだ瞬間、何の反応もないことがいささか不安ではありましたが…。

そして翌日。

電源ボタンを長押ししても、またしても反応なし。

あれ?

この時点でようやく異変に気付いたワタクシ、google先生に聞いてみることにしました。

nexus7 完全放電 サジェストに表示された現象の正体

検索しようとすると、検索窓のサジェストに既に答えが出ていました。

完全放電。つまり、端末本体を長い間放置することで自然に放電し、電力がスッカラカンになった状態。

nexsu7(2012)が一旦この状態になると、充電コネクタの接続そのものを認識できなくなってしまうらしいんですね。

なので、充電器に接続しても反応しないし、充電されたことを認識できないんです。

あらららら。

まぁでも、原因が分かればあとは対処法を調べるだけ。引き続き、google先生に聞いてみます。

で、最初に見つけたのがこのページ。

電脳系職人 / Nexus7(2012)の電源が入らなくなった時に試す事

リンク先を見てもらうと分かりますが、なんと端末を2枚におろして、中のマザーボードに直接アクセスして電源を入れ直すという荒療治。

う~ん、できればやりたくないぞ(笑)。

電源が入らない

シーン…

ASUS公式の対処法を試す

もう少し調べていくと、ASUS公式の対処法ページがあることが分かりました。

そこに書かれている手順を以下に引用します。

手順 その1
①付属のUSB ACアダプターセットを使用して、最低30分以上充電してください。
⇒充電後、USB ACアダプターを抜かずに、電源ボタンを5秒ほど押し続けて動作チェックを行ってください。起動しない場合、②を実践してください。

②USB ACアダプターを抜き、約5秒後に電源ボタンを押し続けてください。
⇒もし起動しない場合、③を実践してください。

③USB ACアダプターを抜き、約5秒後に電源ボタンを押しながら、USB ACアダプターを挿し直してください。
⇒もし起動しない場合、「手順 その2」を実践してください。

手順 その2
①付属のUSB ACアダプターセットを使用して、最低30分以上充電してください。
⇒充電後、USB ACアダプターを抜いて約1時間放置します。その後、電源ボタンを押して動作チェックを行ってください。もし起動しない場合、②を実践してください。

②音量アップボタンを押しながら、USB ACアダプターを挿してください。
⇒その後音量アップボタンを離して、約5秒後に電源ボタンを押して動作チェックを行ってください。もし起動しない場合、③を実践してください。

③音量アップボタンを押しながら、USB ACアダプターを挿してください。電源ボタンを押す前に約1時間放置してください。
⇒その後、電源ボタンを15秒以上押し続けて、動作をチェック行ってください。

これらの手順を行っても起動しない場合は、以下、弊社コールセンターまでご連絡頂きますようお願い申し上げます。

引用:Androidタブレット製品「NEXUS7」シリーズにおけるバッテリー完全放電時の対処に関してのお知らせ

さて、ワタクシの場合は、手順 その2の②まで試したところで電源が入り、その後はトラブルなく使用できています。

公式ページによると、原因は完全放電状態からの再充電時に、内部パーツに急激な過電流が掛かることを防ぐための保護機能とのこと。

nexsu7(2013)でも同様の症状は出るみたいですので、お困りの方はぜひ、上記の対処法をお試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。