ダイエットと体力強化とおサイフへの負荷軽減を兼ねて、駅までの移動を自転車→徒歩にしてみました。

   2015/07/14

徒歩移動イメージ

自転車で10分と歩いて25分、消費カロリーが大きいのは?

道路交通法が改正され、自転車への規制が強化されて1ヵ月。かねてより考えていた、移動手段の変更を実行に移し始めました。

具体的には、自宅から最寄駅までの移動を、今まで自転車だったのを徒歩にする、というもの。

目的としてはタイトルの通り。

ダイエットして自身のカラダは細くしつつ、サイフは太らせようと、そういうわけです。

で、ダイエット的に一つ気になったのが、自転車を徒歩に変えて消費カロリーは変わるの?ってこと。そもそもの話でスミマセン(汗)。

ワタクシの自宅から駅までは、自転車で10~12分。先日、駅まで歩いた際は、25分で到着しました。

運動時間としては、わずか10数分の差。これ、そんなにダイエット効果ないんじゃあ…???

消費カロリーは約1.95倍に! 徒歩って案外すごい

というわけで、ちょっと調べてみました。

ら、教えてgooに、まさにズバリの質問が掲載されておりました。

自転車と徒歩どちらが運動には効果的でしょうか?

同じルートと距離の場合、自転車と徒歩ではどちらがカロリーの消費が多いでしょうか?

目的地に着くまで、間に信号機の設置されている交差点が、4箇所、電車の踏み切り2箇所があります。
大体は平坦な道ですが、多少緩やかな高低の差があるところが2箇所です。
徒歩だと30分、自転車だと15分の距離です。

時間も近いし、これは参考になる~ぅ!

で、この質問のベストアンサーが↓こちら。

速度や消費カロリーには密接に関係してきますが、歩きを時速5km(およそ80m/分)、自転車を時速10kmと仮定すると、1分間に消費するカロリーは、歩きで0.0747×体重、自転車で0.0800×体重で計算します。

体重を50kgで計算すると歩きでは、0.0747×50×30=112.05カロリー。往復だとおよそ224カロリー。

自転車では、0.0800×50×15=60カロリー。往復で120カロリーとなります。

自転車の登りでは平地を走るのに比べ、約2倍の消費カロリーになりますが、それを差し引いても、歩きのほうが消費カロリーは高いと言えます。

ただし、同じ時間動くなら消費量は自転車のほうが高くなります。

引用:教えて!goo

おぉ! 分かりやすい!!

質問者の方も書いていますが、具体的な数字が入っていると説得力がありますな。

さて、このベストアンサー方式でUKPの場合を計算しますと…

歩 き=0.0747×体重×25=130.725
往復で261.45カロリー

自転車=0.0800×体重×12=67.2
往復で134.40カロリー

約1.95倍の消費カロリーアップとなります。

念のため他のサイトも覗いてみましたが、おおむね同じようなご意見。

よーし、これで安心して歩き移動できるぞー!(と決意したそばから大雨ですが 泪)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。