抹茶cafe Joan (マッチャカフェ ジョアン) – 台湾への進出も視野に入れた抹茶専門カフェのネーミング提案①

   2015/06/27

抹茶カフェイメージ

抹茶専門カフェ(台湾進出も視野)のネーミングを考える

ワタクシ、とあるサイトでネーミングの提案活動をしております。

残念ながら採用に至らずボツになってしまったアイデアを、ここに公開していきたいと思います。

ご意見・ご感想などお待ちしております。

要件
■事業内容
抹茶専門のカフェのリニューアルに際して、新たな店名を募集。
今までの店名は2通りの読み方ができるので変更したい。
ゆくゆくは海外進出(主に台湾)も視野に入れている。

UKPの提案:

抹茶cafe Joan (マッチャカフェ ジョアン)

【提案内容】
Joanとは有名な茶室・如庵のこと。
キリシタンでもあった庵主・織田有楽斎のクリスチャンネーム「Joan」から名づけられたこの茶室。
その名前を採ることで、キリスト教徒も少なくない台湾への進出時に、現地の消費者から受け入れられやすくなることが期待できます。

抹茶を楽しむ空間=茶室という発想と、台湾進出への布石という両面で、一押しのネーミングです。

【ドメインについて】
現在、「joan」ですと

joan.jp

が取得可能です。

間にハイフンを加えて「jo-an」ですと

jo-an.net
jo-an.jp

が取得可能です。

また商標登録を調べてみましたが、飲食業態での登録はされておりません。

提案は以上です。

採用いただけましたら幸いです。
ご検討、よろしくお願い致します。

いかがでしょう?

これから抹茶カフェを立ち上げようと考えている事業者の方、お気軽にご相談ください(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。