ネテモ × サメテモ (ネテモサメテモ) – 昼の使用効果とX型が特徴のマウステープ商品ネーミング提案

   2015/09/04

テープイメージ

昼の使用効果とX型が特徴のマウステープ商品のネーミングを考える

ワタクシ、とあるサイトでネーミングの提案活動をしております。
残念ながら採用に至らずボツになってしまったアイデアを、ここに公開していきたいと思います。
ご意見・ご感想などお待ちしております。

要件
■事業内容
「昼でも着用したくなる」新感覚で集中力がアップできるマウステープ。
形状は縦に潰れたX字型で、中央に楕円の開口部がある。
唇にテープを貼ると意識が唇に行き、集中度が上がる。■ターゲット(昼に着用)
・仕事に集中したいビジネスマン
・勉強に集中したい学生(受験生を含む)
・TVやパソコンなどで集中すると、無意識に口を開けてしまう方■ターゲット(夜に着用)
・朝起きたとき、喉がカサカサする人
・寝ているとき、口を開けているとことを見られたくない人
・いびきを抑えたい人
・花粉症などアレルギーを低減させたい人

■重視する点
・他に使われていない。
・語感がいい
・商品の特徴、形状・使用感などと整合性あり
・日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)、英語(大文字、小文字、混在可)
・文字数自由。できればシンプル。

■注意点
提案前にウェブ検索で、他の製品やサービスと重複しないか確認。

UKPの提案:

ネテモ × サメテモ (ネテモサメテモ)

【提案の概要】
マウステープと聞いて通常イメージする「いびき防止(=寝ても)」+「起きている間に使用して集中力をアップ(=覚めても)」という、この商品の新規性・競合優位性をアピールするネーミングです。

また、ネテモとサメテモの間の「×」は、他のマウステープとは一線を画する、エックス型の商品のカタチをイメージさせます。

【想定される商品の強み】
通常のマウステープは一般的に夜間に使用するイメージです。
こちらの商品は昼間の使用を想定している部分が、他にはない新規性であり、商品の強みになると考えます。

【ターゲット】
・仕事に集中したいビジネスマン
・勉強に集中したい学生(受験生を含む)
・TVやパソコンなどで集中すると、無意識に口を開けてしまう方

上記の想定から、主に男性をイメージしました。
年齢層は10代~30代、属性としては高校生~若手・中堅ビジネスマンへのリーチを意識しています。

【表記のもたらすイメージ】
「寝ても覚めても」という耳に馴染みのある慣用句を、カタカナ表記にすることで、コミカルなイメージを訴求します。
想定しているのは、ハウスさまの「メガシャキ」のイメージです。
・メガシャキ公式ブランドサイト http://megashaki.house-wf.co.jp/

カタカナではなく「寝ても覚めても」表記のままにする場合は、ロゴデザインをコミカル寄りにし、イメージ訴求を強めることが必要かと思います。

【プロモーションアイデア】
昼夜両用の競合優位性を大きくアピールするため、「ネテモ」「サメテモ」という2体のキャラクターを立ち上げます。
ネテモは、質のいい睡眠をイメージさせるべく、睡眠時間の長い動物である「コアラ」をモチーフに。
サメテモは、名前にも入っている「サメ」をモチーフにし、クールで鋭いビジネスマン的なキャラクター付けを行います。

これら両キャラクターを軸に、ツイッター等のSNSでキャンペーンを展開してはいかがでしょうか。

提案は以上です。

採用いただけましたら幸いです。
ご検討、よろしくお願い致します。

いかがでしょう?
これからマウステープを売り出そうと考えている事業者の方、お気軽にご相談ください(笑)。

そもそもマウステープって?という方は → ネルネル 21回用 (口閉じテープ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。