電気自動車 “しか買えなかった” 我が家の経済事情 – 日産リーフ購入から1年、実際に使ってみた感想を正直にレポート!【購入決定編01】

   2015/09/19

日産リーフ 購入1年レポート

何を隠そうUKP、1年前から日産リーフに乗っています。

ガソリンと電気を併用するハイブリッド車ではなく、100%電気で走るEV(Electric Vehicle=電気自動車)です。

CO2を一切排出しないので環境にいいことは分かっていながら、航続距離に不安があったり、高価格なイメージがあったりで興味はあっても購入に踏み切れない方も多いのではないかと思います。

そんな方の参考にしていただくべく、この1年リーフに乗ってきたワタクシの正直な感想をご紹介したいと思います。

ちなみにワタクシ、この度のリーフ購入に満足しておりますので、基本的には「リーフいいよ!オススメだよ!」というスタンスですし、せっかくコピーのサイトですので、リーフをオススメするコピーを考えるコーナーとして取り上げたいと思います。

本当に譲れない条件は何なのか? を再検証

購入のきっかけは、以前乗っていたクルマ(型落ち中古の日産セレナ)がいよいよ不調に陥ってしまったこと。

急にエンジンが超低速でしか回転しなくなってしまったんですね。

それまで普通に走っていたのに、信号で止まって再び走り出したら、「ぎゅいーーーーーん」とか異音を発して20km/hぐらいしかスピードが出なくなったり。

エンジンを切ってしばらく休ませると復活したりしたんですが、普通に乗るにも不安を覚えるぐらいヒドイ状態でしたので、すぐにディーラーへ。

が、しかし。

ディーラーでも原因が分からないと言われてしまい、内蔵コンピュータのリセットをしてもらったものの、いつ再発するかも分からない。

もしかしたらトランスミッションが原因かもしれないが、トランスミッションを交換すると50万円近いお金がかかるうえに、それで直る保証はないということでした。

妻の通勤でクルマを使っていましたので、クルマがないのはマズイ。でも50万円かけても直らなかったら大問題です。

となると当然「買い替え」という選択肢が浮上します。

しかし問題は、我が家の経済事情…。

そう、新しくクルマを買うお金なんぞ、ありゃーせんかったのです、UKP家には。

逆転の発想で新車リーフ(約300万円)購入を決意

最初は当然、安い中古車を検討しました。

お金がないんですから当然です。

しかし、実は我が家、これまで中古車にはいい思い出がないんですね。

今回のセレナも3年ほどで今回の事態を招きましたし、その前の中古のモビリオも数年でエンジントラブルで急遽買い替え。

中古車店の対応も不誠実で、嫌な思いをさせられたこともありました。

ということで、まさかの方向転換。

新車で買えるクルマはないのか? 新車を買うとしたらどこを妥協点にしたらいいのか? と考え方を変えたのです。

ここでいう妥協点というのは、我が家のクルマ選びの重要ポイントに対して、本当に重要かどうかを再検討した、ということですね。

当初、我が家で重要と考えていたポイントは以下の4つでした。

  1. 価格が安い(払える範囲のローン)
  2. 新車である
  3. スライドドア
  4. 7人乗り
  5. 維持費が安い

この条件で考えると、新車の日産・セレナやトヨタ・ノア/ボクシー、ホンダ・ステップWGN、マツダ・ビアンテといったミニバンが候補に挙がります。

しかし! どう考えても1.価格が安い(払える範囲のローン)がクリアできません(涙)。

そこで妥協点を探るわけですが、1の価格に関しては譲れない、2は今回のテーマだから外せない、では3、4はどうか?

ということで改めて考えてみると、「スライドドア」に関しては子供が小さかった頃の惰性で、必要だと思い込んでいたことに気付くんですよね。

ウチの子どもは現在小学校5年と4年。

自分でドアを開けて乗り降りしますし、狭い駐車場であっても「気をつけて開けろ」と言えば理解して行動してくれます。

また「7人乗り」に関しては、我が家は4人家族ですし、今のところ子供が増える予定もないので、そこまで重要ではない、ということに気が付きます。

ということで改めて条件を見てみると、

  1. 価格が安い(払える範囲のローン)
  2. 新車である
  3. スライドドア
  4. 7人乗り
  5. 維持費が安い

となり、これでぐーーーーーんと選択肢が広がったわけですね。

といったところで、長くなってきたので続きは次回。

次回「電気自動車 “しか買えなかった” 我が家の経済事情 ? 日産リーフ購入から1年、実際に使ってみた感想を正直にレポート!【購入決定編02】」ではガソリン代とローンの支払いについてお届けしまーす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。